ガウラミニ ルルド
商品イメージ %e3%82%ac%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%8b ルルド
水素水生成にかかる手間 水道水そのまま使用可 ミネラルウォーターもしくは浄水器ろ過後の水の使用必須
水素水生成にかかる時間 30分
メンテナンスにかかる手間・時間 クリーニングボタン押すのみ 2日に1回のオゾン水生成
サポート体制 メーカー直接 各販売店舗毎

これまで費用面においてはルルドに軍配が上がり(詳しくは、ガウラミニとルルドの比較1.費用)、水素濃度・水素生成工程においては、それぞれの主義・主張に基づく開発による技術が搭載されており、一概にどちらが優れていると判定するのが難しいこと(詳しくは、ガウラミニとルルドの比較2.水素濃度)がお分かりいただけたかと思います。

上記がこれまでの比較要素とその結果でしたが、ガウラミニとルルド、この2つの人気卓上水素水生成サーバーの最も大きな違い、そしていずれかを選ぶ際に最も重視すべきポイントは、これからご紹介する項目「水素水生成やメンテナンスにかかる手間・時間」にあると私、出水は考えております。早速、確認していきましょう。

ガウラミニは水道水をそのまま使用できる一方、ルルドは別途浄水器の設置が必要

実は、ガウラミニは水道水をそのまま専用タンクに入れ、水素水を生成することが可能です。一方、ルルドの場合は水素水を使用する水として「浄水器を通した水」もしくは「市販のミネラルウォーター」を使用する必要があります。

よって、「現在、浄水器を使用している方」については、その浄水器で浄水した水をルルドで水素水に変換することが可能ですが、浄水器をお持ちでない方については、新たに浄水器を設置する、もしくは毎度ミネラルウォーターを購入する必要が出てまいります。ミネラルウォーターを都度購入するよりは、浄水器を設置する方が安価で済むかと思いますので、もしルルドを購入されたい方は合わせて浄水器の購入を検討されることをお勧めします。

相場、3千円から5千円で購入できるようです。以下にAmazonのリンクを記載しておりますので、気になる方は浄水器の相場をご確認ください。

注意点としては、浄水器が「正常に作動しない」もしくは「ルルドで使用する水を生成するに足る浄水機能を有していなかった」場合、その浄水器の使用がルルド本体の故障や正常な水素水の生成を阻害する原因になったとしても、メーカーが十分な機能を有する浄水器を通した水の使用が必要な旨を商品に表記している以上、責任の所在は使用者にあることになります。こういったリスクを考えると、ルルドの使用に若干の不便さを感じずにはいられませんね。

ガウラミニは即時生成が可能、ルルドは水素水生成に30分かかる

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e6%96%b9%e5%bc%8f

また、ガウラミニは水素水の抽出口付近に電気分解の装置を設置し、抽出時に水素分子を発生させるワンパス式を導入しているため、タンクに水を注入した後、すぐに濃度1.0ppmの水素水を生成することが可能です。一方、ルルドの場合は1.2ppmの水素を生成するのに約30分の時間を要します。

普段から外出する機会が多い方や忙しい方にとっては、生成時間に30分かかるかどうかは非常に大きな違いになるかと思います。これは利用者のライフスタイルによって大きく異なる要素になります。

例えば、ガウラミニであれば朝起きてすぐに水素水を飲むことができる一方、ルルドの場合は30分を有しますので、朝に水素水を飲む場合は「30分間朝の支度をしながら水素水を生成し、朝食の際に水素水を飲むといったスタイル」になりそうです。寝る前に水素水を飲む場合、ガウラミニは寝る直前に水素水を生成し、飲めばよい話になりますが、ルルドの場合、就寝の30分前に水素水生成の準備をする必要があります。

いずれも、ご自身の生活を振り返り、この点をどうとらえるかを判断いただければと思います

メーカーが直接サポートを担当する「心強さ」

最後にサポート体制についての比較になります。ルルドはサポートは各販売店(販売会社)によるところになる一方、ガウラミニの場合、メーカーであるガウラ社が直接サポートを担当します。メーカーがサポートを担当することについて注視する方は少ないかもしれませんが、これは非常に重要な点だと出水は考えます。

例えば、この比較をする上で「なぜガウラミニ/H2ガウラにおいて直接電気分解方式と水素分子注入方式の2つの方式を採用することとなったか」「その経緯や直接電気分解方式による電極と水の接触によるリスク」についてガウラ社に問い合わせたところ、担当の方がすぐに回答してくださいましたが、一方のルルドについて耐久年数について、問い合わせ先である販売店・販売会社に聞いたところ、その回答に差があり、結果的に正確な回答を知ることはできませんでした。

この点が最も重要になるのは、故障をはじめ、何かしらの問題が発生した際です。ガウラ社からは、何かアクシデントが発生した際に正面からきちんと対処してくれるという姿勢を感じることができます。これは「自社商品への信頼」と解釈することもできそうです。

また、ガウラ社は昨今の水素水ブームが来る以前からフィットネスジムなどへの水素水サーバーの提供をしてきた実績がある水素水サーバー界の老舗企業です。こういった点も、水素水サーバーという大きな買い物をする上での安心材料となりそうです。

ガウラミニの公式サイトからレンタル/一括購入カートへの移動手順

FireShot-Capture-111---水素水生成器と言えば高濃度水素水生成器レンタル・販売のガウラ

ガウラミニのご購入をご検討されている方から「購入ページへの移動の仕方がわからない」とのお問い合わせをいただきましたので、簡単にご説明させていただきます。

右(上)の図のようにページ中に「お申し込みはこちら~プラン・カラーを選ぶ」と記載の緑色のボタンがありますので、そちらをクリックしてください。左の図のようにに同じページ内のレンタル・一括購入のお申込みボタンがある部分へ移動します。

ご希望のお申込みボタンを押していただければ、それぞれのカート画面に移動します。(PCの場合「一括購入お申込み」ボタンの表示に画面をスクロールする必要があります。)

ルルド購入時「フィルター4本無料プレゼント」を受け取りたい方へ

%e3%83%ab%e3%83%ab%e3%83%89%e5%85%a8%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8

合わせて、フィルター4本無料プレゼントを間違いなく受け取りたい方へ当社経由でのルルドの購入方法をご紹介させていただきます。

以下のリンクより、ルルドの販売ページに遷移いただいた後、上の図のような画面が表示されれば、この「フィルター4本プレゼント」の対象ページになります。そのまま画面を若干スクロールいただくと、右下に「ルルド:レッドを注文する」「ルルド:シルバーを注文する」のボタンが表示されておりますので、いずれかを選択の上ボタンを押していただき、そのままカート画面へとお進みください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう