水素水サーバーに求める全要素をまんべんなく網羅している「優等生サーバー」のガウラミニ

%e3%82%ac%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%8b

ここ1~2年の水素水ブームで、家庭用の水素水サーバーの種類は本当に多くなりました。ですが、そのほとんどが「生成される水素水の濃度が低すぎる」もしくは「値段が高すぎる」など購入する上でネックとなるポイントを有しているというのが実状です。そんな中、ユーザーのニーズを全体的にバランスよく網羅している優等生サーバーがこのガウラミニになります。(当サイトの水素水サーバーランキングでもガウラミニは総合1位とさせていただいております。)

1.一定以上の濃度(1.0ppm以上)
2.価格は抑えめ
3.飲みたいときにすぐ飲める
4.メンテナンス作業の手間がない(もしくは許容範囲内)
5.不具合発生時の手厚いサポート

これらは私出水が以前に集計・調査した「水素水サーバーを購入する方が、そのサーバーもしくはメーカーや販売代理店に求める条件」をまとめたものになります。当サイトでは、この5つの要素を水素水サーバーの評価ポイントと設定し、これらの要素がある一定水準以上網羅されている水素水サーバーのみを「購入検討するに値するサーバー」として当サイト内でご紹介しております。ですが、その中でもこの5つの条件をすべて網羅しているサーバーはこの「ガウラミニ」のみになります。

ガウラミニ成績グラフ

右の図をご覧ください。これは、上記5つの要素における「ガウラミニの成績」「2位以下のサーバーの成績の平均」の成績をグラフ化したものです。赤色のグラフが「ガウラミニ」、水色のグラフが「2位以下のサーバーのグラフ」になります。濃度こそ平均よりも若干下回るものの、それ以外の要素においては全体を満遍なく上回っているのがご確認いただけるかと思います。

約20年のスポーツクラブ等への水素水サーバー提供・設置実績がある「ガウラ社」

gauramini

H2ガウラ・ガウラミニを提供する株式会社ガウラは、20年に渡りスポーツジム等に業務用水素水サーバーを設置してきた「実績がある会社」です。推測になりますが、商品の価格帯や機能などが総合的に優れているのは、長年の営業活動の中で得てきたお客様のニーズを商品開発に反映されてこられたからなのでしょう。水素水ブームに便乗した企業が多い中、しっかりした商品を製造・提供できるのにはこういった企業の背景が関係しているように思われます。

また、ガウラ社が優れているのは商品の内容だけではありません。ほとんどの企業がサポートやメンテナンスを外部委託している中、ガウラ社はそれらの業務を社内で管轄しています。もしガウラミニの購入をご検討されている場合は一度、ガウラ社にお電話をしていただき、そのサポートの質を体感いただくことをお勧めいたします。電話が会社直通でつながり、会社製品に対ししっかりと理解されているガウラ社の方がきちんと対応してくださいます。電話サポートにおいてストレスがなく、問題を解決してくれる点においても大変評価ができる要素だと思います。

価格や濃度が類似する人気サーバー「ルルド」との比較

ガウラミニと人気を二分する人気サーバーがルルドになりますす。実際にガウラミニとルルドと、どちらを購入するかで悩まれている方も多いようです。ガウラミニが159,840円である一方、ルルドが148,000円、濃度についてはガウラミニが1.0ppm、ルルドが1.2ppmと最も重視される2つの項目においていずれも若干ではありますがルルドに軍配があがります。しかし、この2つのサーバーには大きな差が2つ存在します。

まず、ガウラミニはタンクに水を入れた直後に水素水が生成されますが、ルルドの場合は30分の時間を要します。もう一点、ガウラミニの場合は水道水をそのまま使用できますが、ルルドについては水道水をそのまま使用することができません。よって、ルルドを使用する場合はミネラルウォーターを購入するか、もしくは浄水器を別途設置する必要があるのです。

  1. 即時生成:ガウラミニ:即時生成、ルルド:30分
  2. 水道水の使用可否:ガウラミニは水道水の使用可能、ルルド:使用不可能

よって、ガウラミニは水素水が飲みたいときにすぐに生成できるサーバーである一方、ルルドは30分とミネラルウォーターを用意する手間を要するという「即飲性」の点においてこの2者には大きな違いが存在します。また、その都度ミネラルウォーターを購入する必要が」ある場合は、合わせてミネラルウォーターの費用も加味しなければならないことを考慮すると、結果的に「ガウラミニ」のほうがずっと経済的なサーバーであるといえそうです。

上記のことを加味すると、やはり「ルルド」よりも「ガウラミニ」に軍配が挙がりそうです。

ガウラミニの公式サイトからレンタル/一括購入カートへの移動手順

FireShot-Capture-111---水素水生成器と言えば高濃度水素水生成器レンタル・販売のガウラ

ガウラミニのご購入をご検討されている方から「購入ページへの移動の仕方がわからない」とのお問い合わせをいただきましたので、簡単にご説明させていただきます。

右(上)の図のようにページ中に「お申し込みはこちら~プラン・カラーを選ぶ」と記載の緑色のボタンがありますので、そちらをクリックしてください。左の図のようにに同じページ内のレンタル・一括購入のお申込みボタンがある部分へ移動します。

ご希望のお申込みボタンを押していただければ、それぞれのカート画面に移動します。(PCの場合「一括購入お申込み」ボタンの表示に画面をスクロールする必要があります。)

評価

商品本体価格 159,840円(税込)
初期費用 2,160円(税込)
水素濃度 溶存水素濃度:1.0ppm※1+
注入水素濃度:28,000ppm※2
※1.直接電気分解
※2.気泡水素注入方式
生成時間…即飲性
メンテナンス費用 8,640円 (税込)/年 (カートリッジ交換)
耐久年数 5年

一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 114円…5点
必要摂取量/日 2リットル…3点

必要作業とサポート体制

即飲性 即…5点
必要作業 なし…5点(30リットル使用する毎に自動洗浄をする機能付き、またクリーニングボタンが点滅はワンタッチで水素生成部のメンテナンス作業が自動稼働)
サポート体制 優良…5点
出水ポイント 総合的に見て、全ての中で最もバランスが取れている優良サーバーです。また、あまり特殊技術により毎度生成される水素水の濃度が安定している点も評価したいポイントです。…5点
点数…4.6点

1日あたり必要摂取量の水素水生成にかかる費用…一括購入した場合

114円

計算式

①本体価格

159,840円(148,000円+税)

②初期経費

2,160円(2,000円+税)

③カートリッジ費/年

8,640円(8,000円+税)

①本体価格、②初期経費(日割計算)

159,840円+2,160円/5年/12ヵ月/30日=90円

③カートリッジ費(日割計算)

8,640円/12ヵ月/30日=24円

1日あたりにかかる費用

114円/日

1日あたり必要摂取量の水素水生成にかかる費用…レンタルの場合

182円

計算式

レンタル(3年)

①初期費用

5,318円(4,980円+税)

②レンタル料/月

5,318円(4,980円+税)

①初期費用(日割計算)

5,318円/3年/12ヵ月/30日=5円

②レンタル料(日割計算)

5.318円/30日=177円

1日あたりにかかる費用

5円+177円=182円/日


レンタル(2年)

①初期費用

6,458円(5,980円+税)

②レンタル料/月

6,458円(5,980円+税)

①初期費用(日割計算)

6,458円/2年/12ヵ月/30日=9円

②レンタル料(日割計算)

6,458円/30日=215円

1日あたりにかかる費用

9円+215円=224円/日

ガウラ ミニの商品詳細

水素濃度 溶存水素濃度:1.0ppm※1+
注入水素濃度:28,000ppm※2
※1.直接電気分解
※2.気泡水素注入方式
酸化還元電位 -350mV~ー450mV
利用水 水道水
給水方式 注水式
生成方式 電解式
一回の生成量 1.0L/分
溶存濃度維持時間
タイプ 卓上
カラー ホワイト、ブラック、レッド、オレンジ、イエロー、ブラウン、グリーン、ネイビー
カートリッジ交換 1年
カートリッジ価格 カーボンフィルター:8,000円(税別)

※レンタルの場合はフィルター交換代はレンタル料金に含まれています。
電気代 700円
備 考 クリーニングサイン付き(30リットル使用毎に点滅します)

自動洗浄機能付き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう