ここでは、サーバータイプの水素水商品をランキング形式でご紹介していきます。

サーバータイプの魅力とは?

「1日あたり100円台」のコストパフォーマンスの良さ

サーバータイプの魅力はなんといっても「コストパフォーマンスのよさ」です。記事:水素水のタイプが不動産の種類に当てはめられるに記載したとおり、サーバー型は不動産の一括購入同様、初期投資はかかるものの、長期的に水素水を飲むことを考えた場合、他2つのタイプと比較して圧倒的にコストパフォーマンスがよいタイプの水素水になります。

価格が見合わない商品に注意!

「一過性のブーム」から「定番商品」になりつつある水素水ですが、まだ商品カテゴリーとして「成熟期」に至らないであろう「水素水」は、残念ながら、その内容では到底値しないような価格で販売されている「紛い物」が多く存在します。多額の費用を先行投資して購入した「水素水サーバー」がまがいものであった場合、最悪数十万の被害を被ることになってしまいます。(私は、こういった商品の存在が「水素水そのもの」がいまだに一部で「怪しいもの」として扱われてしまっている元凶なのではないかと思っています)

このページでは私、出水が自信をもってお勧めできる水素水サーバーを点数ならびにランキングを付けてご紹介させていただいておりますのでご安心ください。水素水導入に「サーバーのご購入」をご検討されている方は、くれぐれも眉唾商品にご注意いただき、こちらのページでご紹介させていただいている内容をもとに、きちんと費用に見合うサーバーをご購入いただきたいと思います。

「サーバータイプ」の点数の付け方

点数は、私出水が水素水サーバーを購入するにあたり考慮すべきポイント5プラス1の計6つの項目の平均をとったものになります。

「かかる費用」…水素推奨摂取量2.0mgの水素を摂取するに一日あたりの費用
「必要摂取量」…水素推奨摂取量を摂取するのに飲む必要がある水素水の量
「即飲性」…水素水を生成するのにかかる時間
「作業量」…メンテナンスをはじめ水素水を飲むにあたりかかる手間
「サポート体制」…サーバーに関するサポート体制の良し悪し
「出水ポイント」…その商品独自の特徴を踏まえ、出水が独断でポイントを付与

また、点数の高い順にランキングを付けさせていただいております。ですが、全ての方に対しランキング上位の商品がお勧めというわけではありません。ランキングはあくまで各要素の点数平均が高い順位になりますが、人によって各要素の重要度合いは異なります。忙しい方にとっては即飲性が非常に重要でしょうし、初期投資の費用を抑えることが最優先の方もいらっしゃることと思います。

ですので、まずは「ご自身にとって重要な要素が何か」を予めお考えいただければと思います。その上で、どのサーバーがご自身にとって最も適しているのかをしっかり吟味していただき、ご購入をご検討いただければと思います。

サーバータイプおすすめランキング

第1位 ガウラミニ

ガウラミニ

商品本体価格 159,840円(税込)
初期費用 2,160円(税込)
水素濃度 溶存水素濃度:1.0ppm※1+
注入水素濃度:28,000ppm※2
※1.直接電気分解
※2.気泡水素注入方式
生成時間…即飲性
メンテナンス費用 8,640円 (税込)/年 (カートリッジ交換)
耐久年数 5年

採点ポイント1.一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 114円…5点
必要摂取量/日 2リットル…3点

採点ポイント2.必要作業とサポート体制

即飲性 即…5点
必要作業 なし…5点(30リットル使用する毎に自動洗浄をする機能付き、またクリーニングボタンが点滅はワンタッチで水素生成部のメンテナンス作業が自動稼働)
サポート体制 優良…5点
出水ポイント 総合的に見て、全ての中で最もバランスが取れている優良サーバーです。また、あまり特殊技術により毎度生成される水素水の濃度が安定している点も評価したいポイントです。…5点
点数…4.6点

当サイトのガウラミニレビューページはこちら

第2位 ルルドハイドロフィクス

%e3%83%ab%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b92

商品本体価格 154,224円(税込)
初期費用 0円
水素濃度 溶存水素濃度:1.2ppm
分離電気分解
生成時間…即飲性 10分(時短モード…500ml)
30分(通常モード…1.5リットル)
メンテナンス費用 4,298円 (税込)/12か月 (カートリッジ交換)
3,888円 (税込)/4か月(浄水用フィルター※別途浄水器設置すれば使用の必要なし)
耐久年数 5年(推定)

採点ポイント1.一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 125円…3点/※浄水フィルター不使用の場合 95円…5点
必要摂取量/日 1.6リットル…3点

採点ポイント2.必要作業とサポート体制

即飲性 10分(500ml)…4点
必要作業 1ヶ月に1回市販のクエン酸を使って清掃…3点
サポート体制 メーカー5年間保障(故障時無償修理)…5点
出水ポイント 臨床試験で水素水摂取と同様にその効果が実証されている「水素吸入ができる水素水サーバー」になります。その他にも日本初のメーカー5年無償修理保証をはじめ、時短(生成)モードや追い炊き機能、水素濃度計測メーカーなど、水素水サーバーユーザーが欲しい機能が搭載されているにも関わらず、本体価格が前作の旧ルルドよりも安価!ルルドシリーズが満を持してリリースした第二弾サーバーになります…7点
点数…4.5点

当サイトのルルドハイドロフィクスレビューページはこちら

第2位 アルピナウォーター

AlpinaKV660X435-03

サーバーレンタル費+水素水キットレンタル費 1,698円(/月)(税込)
12リットルボトル 1,023円(税込)
初期費用 10,800円(税別)
水素濃度 3.4ppm
生成時間…即飲性
メンテナンス費用 なし
耐久年数

採点ポイント1.一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 108円…5点
必要摂取量/日 0.6リットル…5点

採点ポイント2.必要作業とサポート体制

即飲性 即…5点
必要作業 ガロンボトルの設置…3点
サポート体制 良…4点
出水ポイント 濃度と費用が圧倒的に優れています!ガロンボトルが設置できる方、サービス体調地域にお住まいの方にはかなりお勧めのサーバーです。…5点
点数…4.5点

当サイトの「アルピナウォーター」レビューページはこちら

第4位 H2ガウラ

H2ガウラ

商品本体価格 213,840円(税込)
送料 5400
水素濃度 1.0ppm
生成時間…即飲性
メンテナンス費用 8,640円 (税込)/年 (カートリッジ交換)
耐久年数 5年

採点ポイント1.一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 225円…3点
必要摂取量/日 2リットル…3点

採点ポイント2.必要作業とサポート体制

即飲性 即…5点
必要作業 なし…5点
サポート体制 優良…5点
出水ポイント ガウラミニ/H2ガウラは特殊技術により毎度生成される水素水の濃度が安定しています。また、温水の水素水が即時生成できるところも加点したいポイントですね…4点
点数…4.2点

当サイトのH2ガウラレビューページはこちら

第5位 ルルド

ルルド

商品本体価格 148,000(税込)
送料 0円
水素濃度 1.2ppm
生成時間…即飲性 30分※水道水使用不可
メンテナンス費用 3,056円(税込)/9か月 (カートリッジ交換)
(只今キャンペーンにつき、カートリッジ4本無料支給)
耐久年数 5年(推定)

採点ポイント1.一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 94円…5点
必要摂取量/日 1.6リットル…3点

採点ポイント2.必要作業とサポート体制

即飲性 30分※水道水使用不可 …1点
必要作業 なし…5点
サポート体制 普通…3点
出水ポイント 本体価格が同価格のガウラミニとよく比較される商品です。ガウラミニよりフィルター費用が安価な点や若干ですが、1.2ppmと水素濃度が高い点、さらにはオプションとして水回りの掃除などに重宝するオゾン水の生成機能がついている点、さらに電気分解時に電極が飲み水(水素水)に直接触れない技術を採用している点などの独自の魅力がある一方、生成に30分かかる点水道水をそのまま使用することができない点など、ガウラミニに軍配が挙がる点もいくつか見受けられるようです。…4点
点数…3.5点

当サイトの「ルルド」レビューページはこちら

第6位 アキュエラブルー

アキュエラブルー

基本データ
商品本体価格 306,720円(税込)
送料 0円
水素濃度 1.6ppm
生成時間…即飲性 5分
メンテナンス費用 1,296円(税込)/4ヶ月 (専用洗浄液)
耐久年数 8年

採点ポイント1.一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 119円…3点
必要摂取量/日 1.25リットル…4点

採点ポイント2.必要作業とサポート体制

即飲性 即…5点
必要作業 4か月に1回の洗浄…3点
サポート体制 普通…3点
出水ポイント 耐久年数が8年と長いのでそのことを加味すると一日あたりの費用が低く算出されますが、その間にサーバに不具合が生じるリスク等を考えると、やはり初期投資費用としては割高感が否めません…3点
点数…3.2点

当サイトの「アキュエラブルー」レビューページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう