トラストウォーターのアイリンク・アソシエイツ社がお届けする「超」高濃度水素水

aquela

アキュエラは、当サイト内でアルミパウチタイプ水素水のなかでお勧め第2位のトラストウォーターを提供するアイリンク・アソシエイツ社が販売する他の水素水の水素濃度を凌駕する高濃度7.0を実現した超・高濃度水素水です。

その濃度からセブンウォーター同様、医療現場においても使用実績がある、使用においても安心ができる商品です。

すぐに5.0ppmの水素水が生成できる

同じ7.0ppmの超高濃度水素水を生成できるセブンウォーターが1回分あたり221円(定期購入なら最安値160円/回)であるのに対し、アキュエラは327円/回(税込9,800/30回分)かなりお値段高め。同類商品と比較して約1.5倍の値段設定であるアキュエラが優れている点として即座に5.0ppmの高濃度水素水を生成することができる点が挙げられます。

セブンウォーターの場合、5ppmの水素水を作るのに12時間7ppmの水素水を作るのに24時間を要する一方、アキュエラは5ppmの水素水であれば即座に作成可能7ppmの水素水であれば、セブンウォーター同様の24時間を必要とします。よって、7ppmの水素水を生成するにはどちらも丸一日を要するのですが、急な用事ができるなど、すぐに家を出なければならない自体が生じたときなどは、アキュエラであればすぐに5ppmの水素水を生成して飲むことができる点は、このアキュエラの優れている点といえそうです。

どうせなら、濃度7.0ppmの状態で水素水を飲みたい。そして、24時間をかけて7.0ppmの水素水を生成するなら、費用を抑えられるセブンウォーターをおすすめしたい

同種商品のセブンウォーターと比較して、濃度5.0ppmの水素水を即時生成できる点においてはこのアキュエラに軍配が上がりますが、どうせ飲むなら最高濃度の7.0ppmにした状態で水素水を摂取したいですよね。そうなると、アキュエラにしてもセブンウォーターにしても同様に24時間の生成時間が必要となります。となると、先ほどお伝えしたように1回分あたりの費用が221円に抑えられるセブンウォーターがお勧めと言えそうです。

出水01出水01

5.0ppmの水素水がすぐ生成できる点はアキュエラが優れていますが、同じ費用をかけるなら、生成時間をかけてでも7.0ppmの水素水を飲みたいですよね。そうなると、費用面において圧倒的にセブンウォーターに軍配が上がりそうです。

評価

商品価格 9,800円(税込)
水素濃度 7.0pm
生成時間…即飲性 即(5.0ppm)
24時間(7.0ppm)

一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 327円…1点
必要摂取量/日 0.17リットル…8点

必要作業

即飲性 (5.0ppm)
24時間(7.0ppm)…4点
必要作業 カプセルにスティック(水素発生材)を入れた後、カプセルをペットボトルに入れ、常温で24時間待つだけ…3点
出水ポイント セブンウォーター同様、7.0ppmの水素濃度は別格です。セブンウォーターと比較して価格が高いところ、そして、生成工程においてひと手間多いところがネックです。ですが、5.0ppmの水素水を即座に生成できる点はよいですね。…4点
点数…4.0点

1日あたり必要摂取量の水素水生成にかかる費用

327円

計算式

商品価格

9,800円(税込)

商品価格(日割計算)

9,800円/30日=327円

1日あたりにかかる費用

327円/日

アキュエラ(aquela)の商品詳細

初回限定価格 9800円(税込)/30本
水素濃度 7.0ppm
1本当たりの価格 327円
生成水素量(1本) 1回の生成(500ml)のみ
水素生成時間 2~3分後、30秒関シェイク(5.0ppm)
24時間後、30秒間シェイク(7.0ppm)
成分 水酸化カルシウム、アルミニウム
商品内容 専用耐圧ペットボトル×2本
水素発生キット(スポイト x 2個、カプセル x 2個)
溶存水素濃度判定試薬×1個
キャップ×2個
配送料 無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう