item_01

このサイトのトップページでもお話しさせていただいているとおり、現時点において「とりあえず水素水を飲んでみたい」と思われている方にまずお勧めしたい水素水がこのセブンウォーターになります。

まずはトップページでもご紹介させていただいている、その3つの理由について1つずつ詳しくご紹介させていただきたいと思います。

1.どの水素水よりも高濃度(7.0ppm)であるが故、効果が出やすいから

まず、このセブンウォーターの最たる特徴として挙げられるのが濃度の高さ(7.0ppm)です。例えば、当サイトでもおススメさせていただいているH2ガウラ/ガウラミニの濃度がそれぞれ1.0ppm、それより若干濃度が高いルルド1.2ppm、高濃度水素水サーバーとしてご紹介させていただいているアルピナウォーター/ハワイウォーター3.4ppmになります。これらと比較していただければ、セブンウォーターの濃度が群を抜いて高いことがお分かりいただけるかと思います。

当サイトでは日あたりの水素摂取量として2.0mg/日を推奨させていただいておりますが、このセブンウォーターであれば、この推奨摂取量をゆうに超える500ml×7.0ppm=3.5mg/1日の水素を摂取することが可能となります。

2.すぐに解約できるから

「お試しで初めてみる」上で最も重要なのが、すぐに解約できることです。お察しの通り、水素水サーバーを購入をしてしまうと原則、返品はできません。また、レンタル型のサーバーを導入した場合も、契約期間以内の解約をした場合、違約金が発生してしまいます。一方、このスティックタイプのセブンウォーターであれば、次回分の発送日の10日前までに解約の電話を一本入れていただければ契約を解消していただくことが可能です。(電話をした際、解約の理由を聞かれるかと思いますが、その際は「とりあえず1ヵ月飲み続けてみて、その上で定期購入をするかどうかを決めたいから」と言っていただければ納得していただけます。確認済みです。)

もし、解約後「やはり継続購入したい」と思われた場合は、再度契約をしていただければ、すぐに再開(再契約)することも可能です。

3.濃度に対し費用が圧倒的に安いから

先ほど、スティックタイプのお話をさせていただきましたが、同じスティックタイプで7.0ppmの超高濃度水素水のアキュエラと比較をすると、そのお得さは一目瞭然です。以下、その違いを表にしましたのでご確認ください。

セブンウォーター アキュエラ
30日お試しセット 6,648円(221円/日)
(5,600円+消費税448円+送料600円)
9,800円(327円/日)
(税・送料込)
定期便30日分 5,832円(税・送料込) 6,900円(税・送料込)
定期便60日分 10,692円(税・送料込)(178円/日)
※180日分…31,104円(172円/日)
12,800円(税・送料込)(213円/日)
作成時間:5.0ppm 12時間
作成時間:7.0ppm 24時間 24時間

以上がトップページにてご紹介させていただいたおススメ理由3つです。合わせて、これ以外にもセブンウォーターをお勧めさせていただく理由が2つあります。

水以外の飲み物で水素水を生成することが可能

まず一つ目はこのセブンウォーターやアキュエラなどのスティックタイプにおいては、水以外の飲み物を代用することが可能である点です。例えば、お水の代わりにお茶の中に水素発生剤(スティック)を入れることで、水素を含むお茶を生成することが可能なのです。

水を飲むことが苦手な方、毎日飲み続けられる自信がない方は、まずはこのセブンウォーターで実際に水素水を生成して飲んでみることをお勧めします。その上で「やはり、毎日水を飲み続けるのは困難だ」と判断された場合は、お茶などで水素含有飲料を生成し、そのような代替品を使用することで飲み続けることが可能となるかどうかを検証してみるとよいでしょう。

ちなみにメーカーが代替品としてお勧めしているのは「お茶」になります。炭酸をはじめ、糖度が高いジュースや固形物を含む飲み物は水素発生を阻害するので水の代用としてお勧めできないとのことです。

水素水を飲み続ける上で「即飲性」がご自身にとって重要であるか否かが確認できる

2つ目は、スティックタイプの「マイナスの側面」になるのですが、水素水生成に時間がかかるが故に水素水生成の「即飲性」がご自身にとって重要であるか否かが確認できるという点です。スティックタイプ以外にも、例えばサーバー型のルルドは水素水の生成に30分の時間を有します。一方、H2ガウラ/ガウラミニ、アルピナ/ハワイウォーターなどは、すぐに水素水を生成することが可能です。このサイトでは、この水素水の即生成が可能な側面「即飲性」として重視しています。この即飲性は人によってその重要度が異なります。

例えば、比較的に規則的な生活を送られている方や前もって物事の準備をしておくことが得意な方、時間を有効に使うことが得意な方にとっては、水素を生成する時間を有するという点はそこまでのネックポイントにはならないでしょう。ですが、反対に不規則な生活をされている方や、前もって水素水の準備をしておくことが苦手な方にとっては、この即飲性は水素水を選ぶ上で最も重視な要素の一つになり得ることでしょう。

いずれも、この水素水の前準備があなたにとって苦になるかならないかを判断するには、実際に経験してみるのが一番です。よって、この生成に最も時間を有するセブンウォーターを最初に経験し、この「即飲性」があなたにとって重要な要素であるのかどうかを把握されるとよいでしょう。

評価

商品価格 6,648円(税込)
水素濃度 7.0pm
生成時間…即飲性 12時間(5.0ppm)
24時間(7.0ppm)

一日あたりの水素推奨摂取量2.0mgを摂取するのに

かかる費用/日 221円…3点
必要摂取量/日 0.17リットル…8点

必要作業

即飲性 12時間(5.0ppm)
24時間(7.0ppm)…2点
必要作業 ペットボトルにスティック(水素発生材)と水を入れ、常温で24時間待つだけ…4点
出水ポイント やはり7.0ppmの水素濃度は別格です。また、類似商品のアキュエラと比較して価格が安価であることはかなり評価されるべき点です。…5点
点数…4.4点

1日あたり必要摂取量の水素水生成にかかる費用

221円

計算式

商品価格

6,648円(5,600円+消費税448円+送料600円)

商品価格(日割計算)

6,648円/30日=221円

1日あたりにかかる費用

221円/日

セブンウォーター(クオシア)の商品詳細

初回限定価格 5600円(税別)/30本
水素濃度 7.0ppm
1本当たりの価格 221円
生成水素量(1本) 1回の生成(500ml)のみ
水素生成時間 12時間(5.0ppm)
24時間(7.0ppm)
成分 水酸化カルシウム、アルミニウム
商品内容 専用耐圧ペットボトル×2本
水素濃度確認用の試薬付
配送料 無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう