ゼオセブンは静岡の地元企業「株式会社クジラ」が製造・販売する「ゼオライト」と「サンゴカルシウム」折衷タイプの水素サプリになります。(水素サプリのタイプ4つについては、ページ:水素サプリメントの水素発生メカニズムと安全性をご確認ください)

このゼオセブンは、何といってもリーズナブルな価格が魅力の水素サプリになります。水素サプリの中には、このゼオセブンよりもさらに低価格で販売されている商品もいくつ存在しますが、確認した範囲ではそのすべてにおいて還元力が全くないことが確認されました(酸化還元電位が0以下にならない)

一方、後ほどご紹介させていただきますが、このゼオセブンは服用直後から6時間経過までの1時間毎に計測した酸化還元電位の平均値が-207mVと平均よりもやや高い還元力を有することが確認できています。よって、このゼオセブンは十分な還元力を有する水素サプリの中でトップクラスの低価格を誇る水素サプリと言えそうです。

特に驚くべきがお一人様一回限り適用の「お試し価格」。なんと、30粒入りの1月月分が送料無料(メール便)の1,080円!一日あたりにかかる費用が36円と破格設定がなされています。しかも、1人3袋までの購入が可能です。「水素サプリを飲んだことがない方」、「できるだけお金をかけずに水素サプリを試したい方」に是非お勧めしたい水素サプリメントです。

ゼオセブンの水素濃度

まずは、当サイトで測定した「ゼオセブン」の酸化還元電位(水素濃度)の測定結果をご紹介させていただきます。当サイトの水素水製品における水素濃度の計測はメチルンブルーによる水素濃度計測、もしくは酸化還元電位計(ORPメータ)YK-23RP-ADVにおける還元力の計測を行っております。当水素サプリカテゴリーにおいては還元力の計測を採用しております。

1時間後 -162mV 5時間後 -222mV
2時間後 -173mV 6時間後 -240mV
3時間後 -231mV 12時間後 -213mV
4時間後 -211mV 24時間後 -198mV

ゼオセブンはその価格の安さ(特に「お試し価格」)が際立つ商品ですが、同様に注視したいのが還元力です。

まず、還元力の強さですが、服用直後から6時間経過後まで1時間ごとに計測した酸化還元電位の平均値が-207mVと水素サプリとしては十分な還元力を誇ります。

さらにゼオセブンの場合、還元力の「強さ」よりも着目したいのが還元力の「持続性」です。服用後も-162mVと十分な還元力を発揮しますが、そのピークは3時間後に訪れます。そしてそのピークの値が数時間持続されたまま、結果、12時間経過後も-213mVと-200mV台を維持、さらには24時間経過後も-198mVとほぼ、-200mVが維持されることが確認できました。

よって、このゼオセブンは、還元力の「強さ」においては合格点以上であるのとともに、還元力の「持続力」においてはかなり優秀な水素サプリであると言えそうです。

一日あたりにかかる費用

このゼオセブンの魅力はその「安価さ」ですが、冒頭でもお伝えしたように、驚くべきはお一人様一回限り適用の「お試し価格」のその破格ぶりです。30粒入りの1月月分が税込で1,080円。さらに送料が無料になるので1,080円ポッキリで水素サプリを1カ月試しのみすることが可能です。一日あたりの費用に換算した場合、なんと36円/日になります。

以下は、この計算工程になります。

一人様一回限り適用の「お試し価格」での購入時にかかる計算式

初回~3カ月までの間にかかる一日当たりの費用

初回限定価格

1,080円(税込)/1袋

1日あたりにかかる費用

1,080円/30日=36円/日

この「お試し価格」での購入は、一人あたり3袋まで可能なので、最長で3カ月間、一日あたり36円のコストで水素サプリをお試しいただくことが可能です。なお、それ以降飲用の継続をご希望の場合は、1袋3,996円(税込)での販売となりますので、1日あたりにかかるコストは133円となります。

「お試し価格」での購入以降にかかる計算式

2カ月目以降にかかる一日当たりの費用

1日あたりにかかる費用

3,996円/30日=133円/日

ゼオセブンの安全性

続いて、ゼオセブンの安全性についてご説明させていただきます。冒頭でもお伝えしたように、ゼオセブンは「ゼオライト」・「サンゴカルシウム」と2つの水素発生機序を採用している水素サプリになります。

ゼオセブンの原材料は「焼成カルシウム、結晶セルロース、ビタミンC、HPMC、ゼオライト」になります。いずれも安全性が確認されているものばかりであることから、ゼオセブンは安全性の高い水素サプリと言えそうです。以下、ゼオセブンに使用されている原材料の中で一般的でないものの説明になります。

焼成カルシウム…
サンゴや牡蠣に含まれるカルシウム成分になります。株式会社クジラに問い合わせたところ、ゼオセブンには沖縄産のサンゴおよび広島産の牡蠣が使用されているとのことです。
結晶セルロース…
繊維性植物から得られたα-セルロースを酸で部分的に解重合して精製したものになります。医薬品添加物として広く用いられています。白色の粉末状で、水に溶けません。味はなく、化学的に不活性であることから薬物と混合した場合にも変化がなく、優れた賦形剤として活用されています。
HPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)…
水酸基を酸化プロピレンでエーテル化することで得られるセルロースの誘導体です。生理的に無害であるとともに化学的にも不活性である事から、医薬品添加剤として国内外で幅広く使用されています。日本においては医薬品の結合剤として活用されています。
ゼオライト
日本厚生労働省において、既存食品添加物(名簿番号-177)として認められている成分になり、その安全性が確認されています。アメリカのFDAにおいても認可がされていることから、この手法の安全性についても問題はないものと考えられます。

評価

かかる費用/日(初回) 36円…5点
かかる費用/日(定期購入2か月目以降) 133円…4点
安全性 高い…5点
還元力(高さ) 酸化還元電位平均-207mV(服用後6時間)…3点
還元力(持続性) 12時間後…-213mV、24時間後…-198mV…5点
出水ポイント なんといっても「お試し価格」の一日36円が光りますね。水素サプリ自体を初めて購入される方にとって、「お試し」を実施するのに十分な良心価格です。また、還元力における十分な「強さ」と秀逸の「持続力」も目を見張るところ。自信を持ってお勧めできる「良質商品」と言えそうです。…5点
点数…4.7点

この記事が気に入ったら
いいね!しよう