フレッシュ水素水粒は美容・健康サプリの製造販売ならびに、東京・吉祥寺に「美・サイエンス」という健康食品の店舗の展開をしている企業、「株式会社ビューティーサイエンス」が販売する「サンゴカルシウムタイプ」の水素サプリになります。(水素サプリのタイプ4つについては、ページ:水素サプリメントの水素発生メカニズムと安全性をご確認ください)

フレッシュ水素水粒は1日1粒以上の摂取が推奨されているサプリメントであり、税別1,490円(楽天市場での価格)/袋に270粒が含まれていることから、毎日1粒摂取した際に約9カ月継続できる計算となることから、かなりの低コスト設定がされている商品になります。ですが、還元力を測定したところ、酸化還元電位の値がマイナスを示すことはありませんでした。よって、残念ながら「還元力が全くない水素サプリ」と表現せざるを得ません。それでもあらゆる栄養素が含まれているサプリメントになりますので、水素による抗酸化作用を期待するのではなく、栄養補助サプリメントとして摂取する方であれば検討の余地はあるかもしれません。(私は栄養補給サプリの評価はできないので当商品の栄養補助機能を評価することはできません)

いずれにせよ、還元力のある水素サプリを紹介している当サイトにおいて、還元力の観点からお勧めできる水素サプリとは言えないというのが正直なところです。

フレッシュ水素水粒の水素濃度

まずは、当サイトで測定した「フレッシュ水素水粒」の酸化還元電位(水素濃度)の測定結果をご紹介させていただきます。当サイトの水素水製品における水素濃度の計測はメチルンブルーによる水素濃度計測、もしくは酸化還元電位計(ORPメータ)YK-23RP-ADVにおける還元力の計測を行っております。当水素サプリカテゴリーにおいては還元力の計測を採用しております。

1時間後 363mV 5時間後 195mV
2時間後 212mV 6時間後 201mV
3時間後 216mV 12時間後 199mV
4時間後 201mV 24時間後 238mV

冒頭でもお伝えした通り、フレッシュ水素水粒に還元力を確認することはできませんでした。服用後(水に溶かした後)、一度として酸化還元電位がマイナスの値をとることはなく、平均して231mVの酸化性を示す値のみが確認されました。

一日あたりにかかる費用

フレッシュ水素水粒は、1袋1,490円(税別)で販売がなされており、なおかつ1日1粒以上の服用が推奨されているサプリメントです。よって、1日あたりにかかる費用は6円/日となります。計算結果は以下の通りです。

1パックを購入した場合、1日あたりにかかる費用

1パック(270粒入り)

1,490円(税抜)/1袋

1日あたりにかかる費用

1,490円×1.08/270日=6円/日

水素サプリメントの価格としては驚異的な安さですが、還元力が確認できない以上、「水素サプリ」としてこの価格を評価することはできないというのが正直なところです。

フレッシュ水素水粒の安全性

続いて、フレッシュ水素水粒の安全性についてお伝えさせていただきます。再三申し上げているとおり、還元力が全く確認できない当商品ですが、ビタミン群をはじめ様々な栄養素が含まれているようです。

原材料の欄に記載されている成分は、セルロース、トレハロース、クエン酸、造礁サンゴ焼成カルシウム、貝殻焼成カルシウム、ステアリン酸カルシウム、d-α-トコフェロール(ビタミンE)、ベタイン、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、白金(ナノコロイドパウダー)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12となります。

この中で、一般的になじみのないものについて、以下ご説明させていただきます。

セルロース
セルロースは不溶性食物繊維の一つであり、ブドウ糖が鎖状に結合された状態で存在します。炭水化物の中で最も割合を占める成分です。植物の細胞や細胞壁・繊維質などを構成する成分であるため、ほとんどの植物にふくまれています。体内に入るとコレステロールなどを吸着、そのまま排出されるなどの機能を有するため、デトックス成分としても注目されている成分になります。
トレハロース
トレハロースはきのこ類や酵母などに含まれている自然界に存在する糖です。食品添加物として様々な食品の加工などに使用されています。以前は生産の手間から高価なものでしたが、でん粉(じゃがいもやとうもろこし)の酵素からの精製方法が確立されてから一般化されました。甘さが他の甘味料と調査するため、汎用性が広く、和、洋菓子、飲料、その他のお菓子など広く用いられています。また甘味料以外にもでん粉老化防止、タンパク質の変性防止、脂質の変性抑制、鮮度保持などにも使用されます。基本的には急性毒性もなく安全と言われています。WHOなどの国際機関も、1日の許容摂取量(ADI)を設定しておりません。
造礁サンゴ焼成カルシウム
造礁サンゴ焼成カルシウムは造礁サンゴ(サンゴ礁を形成するサンゴ)から生成されたカルシウムになります。
貝殻焼成カルシウム
貝殻焼成カルシウムは、牡蠣、ホタテ、ホッキ貝などに含まれるカルシウム成分で、1100℃以上の高温で焼成することによって得られます。厚生労働省が食品添加物として認めている成分であり、安全性についても問題ありません。
ステアリン酸カルシウム
ステアリン酸カルシウムとパルミチン酸カルシウムを主成分とする高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物で、低水溶性、粉体の流動性向上・固結防止等の機能を有している成分です。欧米においては 1920年代頃から食品に用いられています。日本でも、医薬品分野で使用されております。
葉酸
葉野菜などに含まれるビタミンB群の一種です。造血作用やDNA形成など身体の重要な働きのためには欠かせない栄養素です。胎児の神経管閉鎖障害リスク低減の点から、特に妊婦の方において積極的な摂取が推奨されています。
ナイアシン
ナイアシンとは、ナイアシンアミド(ニコチンアミド)とナイアシン(ニコチン酸)の総称です。ビタミンB3とも呼ばれる水溶性のビタミンになります。体内でも必須アミノ酸「トリプトファン」から生成がなされます。エネルギー生成、脂質・糖質の分解、皮膚・粘膜の抗炎症作用、神経症状の予防など様々な働きを有する身体にとって重要な成分となります。
d-α-トコフェロール
ビタミンE(トコフェロール)の一種。自然界に広くに存在し、植物、藻類、藍藻などの光合成生物の光合成によって生成されます。
ベタイン
植物からはアカザ科フダンソウの仲間のテンサイやサトウダイコンと言った植物から抽出される成分です。甘味・旨味成分からの食品添加物としての使用のほかに、保湿効果から化粧品やシャンプーなどにも使用されており、安全性が認められている成分になります。
パントテン酸Ca
パントテン酸カルシウムとは、ビタミンB群の一種であるパントテン酸とカルシウムが結合した物質です。薬やサプリメント、健康食品、飲料、食品添加物、飼料添加物、化粧品用原料など、様々な商品に使用されています。
白金(ナノコロイドパウダー)
白金を極小の粒径にしたものです。抗酸化作用に注目されている成分であり、様々なアンチエイジング用のサプリメントに転嫁されています。厚生労働省においても「食品添加物」として認められています。

以上がフレッシュ水素水粒の原料となります。サプリに含まれている成分の内容が約1年分水素サプリ365粒に非常に似ているようです。還元力が確認できない点も共通することから、還元性がみられない水素サプリの典型なのかもしれません。

評価

かかる費用/日 6円…5点
安全性 高い…5点
還元力(高さ) 酸化還元電位平均231mV(服用後6時間)…-3点
還元力(持続性) 12時間後…119mV、24時間後…238mV…-3点
出水ポイント 還元力が全くないので、水素サプリとしてご紹介することができません。ですが、その安価さや様々なビタミン群が含まれることから、ビタミン摂取のためのサプリメントとしては使用することが可能かもしれません。ですが、私はビタミンサプリの市場の様子が分からないのでビタミン剤としての甲乙をつけることはできません。いずれも残念ながら「水素サプリとは言えない商品」です。…採点不能
点数…-点

この記事が気に入ったら
いいね!しよう