水素サプリメントは体内で水素を発生させる仕組みのサプリメントです。あまり知られていませんが、実は「水素による抗酸化効果」についての臨床試験は、水素水の飲用と合わせて「水素ガスの吸引」が行われてきております。

よって、体内で水素ガスを発生させるという方法は、水素療法としては水素水摂取と同じ位、「主流のもの」であるということができます。(当サイトでも「水素ガス吸引における臨床試験」を1つのカテゴリーとし分類分けし、ご紹介しております。)

それでも、やはり「水素水飲用」の方が一般的ですが、「期待できる効果の度合い」についてはメカニズムから考慮すると、実は水素サプリのほうが大きいものと考えられます。なぜなら、水素水の場合、摂取後に水素水の中に含まれる水素は体内の空気に触れるが故、身体に作用せずにそのまま空気中に逃げてしまうものも多いと考えられるからです。

一方、水素サプリは胃液でカプセルの殻が溶け、中の成分が胃液内の水に触れた際に初めて水素が発生するという仕組みになります。さらに、カプセルが消化されるまで水素が発生し続けるので、「持続性」を期待することができます。(これは商品毎の性質によりますが、大体数時間(長いものは1日中)効果の持続を期待することができます。)

このように、実は水素サプリは水素分子による体内の抗酸化作用を発揮する際に、水よりも効果的・効率的に機能するものと考えられます。日本における水素研究の第一人者、太田先生も水素サプリ「水の素」の監修に着手されていらっしゃいますが、水素水については行っていらっしゃいません。これは、水素分子が持つ還元力を商品化するにあたり「水素水の摂取よりも水素サプリの方がその効果を期待できる」という結論によるものではないでしょうか?(あくまで予想の域を超えない話ではありますが。)

水素サプリの問題点

水素サプリが以前より研究されてきた「水素ガス吸引」の水素療法を再現する発想で作られたものであり、期待できる効果も水素水飲用よりも高いことがお分かりいただけたかと思います。ですが、一方で水素サプリは商品内容が確認しにくく、特に水素サプリの根幹をなす「還元力」が不透明、ならび日々服用するのであれば必ず確認しておきたい「安全性」が分かりにくい点が問題点として挙げられます。

還元力の確認がしにくい

一般的なサプリメントというのは「効能を発揮する成分」「そのまま」含まれております。この場合、当該の成分ががきちんと含まれているかについては成分表に記載がなされており、購入者はそれが目的で購入をするわけですので、含有量についても販売ページに詳細が記載されているのが普通です。

一方、水素サプリは身体の中で水素を発生させるためのものですので「水素を発生させるための成分」が含まれています。よって成分表を見たところで「どの程度の水素がどれだけの期間、発生し続けるのか」を確認することはできません(販売ページに「濃度〇〇の水素が発生します!」との記載があったとしても、計測方法によって値が変わるため、それが正確な値なのかどうかわかりません)。

商品の安全性の確認がしにくい

次に、水素サプリの「安全性」について。

そもそも「体内で水素を発生させるための化学反応を起こすこと」、「そのために飲み薬を摂取すること」に抵抗を覚える方が多いのではないでしょうか?ですが、水素を発生させるためのメカニズムは以外とシンプルです。基本的には「特定の物質の中に水素を吸蔵(固体内部に取り込まれる現象)させ、体内でその水素を解放・放出する」というものになります。(水素発生機序は大きく4つの種類があります。詳細は「水素サプリの発生機序と安全性

なので、基本的に水素サプリを使用し体内で水素を発生させること自体は安全性を犯して行うものではないのでご安心ください(フラガナン水素発生メカニズムを採用する水素サプリのうち、シリカ化合物を使用する水素サプリについては、安全性を疑問視する意見があります)。ですが、一方で水素サプリの中には着色料や保存料として問題がある成分を含んでいるものがいくつか存在します。

還元力と安全性を調査、確認しご紹介!

そういった背景を踏まえ、このサイトでは水素サプリメントの「還元力」と「安全性」を商品毎に調査・確認し、ご紹介させていただきます。

還元力については、各サプリメントを水中に入れた(胃内を模倣)後、酸化還元電位計(ORPメータ)YK-23RP-ADVを使用し、各サプリメントの酸化還元電位を1時間毎(摂取経過時間1時間後、2時間後、3時間後、4時間後、5時間後、6時間後、12時間後、2時間後)に計測した値をご紹介させていただいております。

安全性については、成分表に記載されている成分を1つずつご紹介、それぞれの成分がどういった成分で安全性が確保されているものなのかをご紹介させていただいております。

水素サプリの評価方法

以上を踏まえ、水素サプリについては、かかる費用と上記還元力と安全性を加味した上での評価をさせていただいております。

費用については、水素サプリメントに多い「初回特別価格」が設定されているものについては、その初回特別価格と定期購入をした際の費用を加味して点数をつけております。

還元力については、その値から、各水素サプリメントの還元力の強さ(経過時間1~6時間後の酸化還元電位の平均値)と持続力(経過時間 12時間と24時間の酸化還元電位の値)を測定し、評価の対象としております。

安全性については、含まれる成分がすべて安全性が確保されているサプリメントを満点(5点)とし、安全性が疑われる成分に関しては、そこから減点方式で点数付けをしております。

「かかる費用」1日あたりかかる費用
「安全性」…サプリに配合されている成分の安全性
「還元力(高さ)」摂取後6時間の1時間毎に計測された酸化還元電位の平均値を基に評価
「還元力(持続性)」摂取後12時間/24時間経過後に計測された酸化還元電位を基に評価
「出水ポイント」…その商品独自の特徴を踏まえ、出水が独断でポイントを付与

上記方法で各水素サプリを点数をつけ、それぞれ総合点を付け、評価をしております。ですが、水素サプリを選ばれる方によっては、費用と還元力の両方(コストパフォーマンス)を重視する方もいらっしゃれば、かかる費用については加味せず、期待できる効果(還元力の高さ・持続性)の高さで商品を選びたいとお考えの方もいらっしゃることでしょう。そこで、還元力の両方(コストパフォーマンス)を加味した「総合点」からみた水素サプリランキング「還元力のみ」で見た水素サプリランキングの2種類をご紹介させていただきます。

重視したいポイントに合わせて、ご参照いただければと思います。

オススメ1位

ヘルシアーナ水素

総合点 4.8点
還元力点 5点

…全サプリ中1位!

かかる費用(初回特別価格) 128円/日…
4点
かかる費用(定期購入価格) 116円/日…
4.5点
安全性 高い…5点
還元力(高さ) -313mV…
6点
還元力(持続性) -198mV/-196mV…4点

(-200mV以上が5点なので、5点に近い)

オススメ2位

ゼオセブン

総合点 4.7点
還元力点 4.5点

…全サプリ中2位!

かかる費用(初回特別価格) 36円/日…
5点
かかる費用(定期購入価格) 133円/日…
4点
安全性 高い…5点
還元力(高さ) -207mV…
4点
還元力(持続性) -213mV/-198mV…5点

オススメ3位

プラチナダイヤモンド水素

総合点 4.0点
還元力点 3.5点

…全サプリ中3位!(さわやか水素同位)

かかる費用(初回特別価格) 73円/日…
5点
かかる費用(定期購入価格) 270円/日…
2点
安全性 高い…5点
還元力(高さ) -268mV…
5点
還元力(持続性) -119mV/-58mV…2点

続いて、当サイトで比較対象とした水素サプリの各要素の一覧表をご紹介させていただきます。こちらをご確認いただければ、上位3つのサプリメント「ヘルシアーナ水素」「ゼオセブン」「プラチナダイヤモンド水素」(+さわやか水素)が他と比べて優れた水素サプリであることがお分かりいただけるかと思います。

かかる費用(初回特別価格) かかる費用(定期購入価格) 安全性 還元力(高さ) 12時間後還元力(高さ) 24時間後還元力(高さ)
ヘルシアーナ水素 128円 116円 高い -313mV -198mV -196mV
ゼオセブン 36円 133円 高い -207mV -213mV -198mV
プラチナダイヤモンド水素 73円 270円 高い -268mV -119mV -58mV
さわやか水素 163円 158円 高い -217mV -156mV -132mV
水の素 432円 400円 発がん性のある酸化チタン使用 -244mV -99mV -31mV
NOMOU 430円 233円 酸化チタン」が含まれる -191mV 44mV 99mV
水素美人 133円 227円 高い -39mV -4mV 84mV
ロスリダクション 76円 酸化チタン」が含まれる分2点減点 -98mV 102mV 149mV
水素女神 63円 ドロマイト、ショ糖脂肪酸エステルを含む -34mV 75mV 93mV
サビトルウォーター 166円 高い 31mV 173mV 214mV
水素カプセル 11円 高い 178mV 185mV 195mV
レッシュ水素水粒 6円 高い 231mV 119mV 238mV
約1年分水素サプリメント365粒 5円 高い 170mV 205mV 263mV
かかる費用(初回特別価格) かかる費用(定期購入価格) 安全性
還元力(高さ) 12時間後還元力(高さ) 24時間後還元力(高さ)
ヘルシアーナ水素 128円 116円 高い
-313mV -198mV -196mV
ゼオセブン 36円 133円 高い
-207mV -213mV -198mV
プラチナダイヤモンド水素 73円 270円 高い
-268mV -119mV -58mV
さわやか水素 163円 158円 高い
-217mV -156mV -132mV
水の素 432円 400円 発がん性のある酸化チタン使用につき-2点
-244mV -99mV -31mV
NOMOU 430円 233円 酸化チタン」が含まれる分2点減点
-191mV 44mV 99mV
水素美人 133円 227円 高い
-39mV -4mV 84mV
ロスリダクション 76円 酸化チタン」が含まれる分2点減点
-98mV 102mV 149mV
水素女神 63円 ドロマイト、ショ糖脂肪酸エステル」を含む
-34mV 75mV 93mV
サビトルウォーター 166円 高い
31mV 173mV 214mV
水素カプセル 11円 高い
178mV 185mV 195mV
フレッシュ水素水粒 6円 高い
231mV 119mV 238mV
約1年分水素サプリメント365粒 5円 高い
170mV 205mV 263mV

この記事が気に入ったら
いいね!しよう