水素女神は化粧品や健康食品を製造・販売する株式会社エブリワンが販売するフラガナン水素タイプの水素サプリです。(水素サプリのタイプ4つについては、ページ:水素サプリメントの水素発生メカニズムと安全性をご確認ください)。

水素女神の特徴はとにかく安価である点。一日あたりの費用が63円と当サイトでご紹介している水素サプリの中でコストパフォーマンスが最も良い「ゼオセブン」の次に安価な価格設定となります。ですが、ドロマイト、ショ糖脂肪酸エステル(後に詳しくご紹介します)を含み安全性が低い点や、水素サプリとしての要の機能になる還元力が低い点など、それ以外の要素において低評価をせざるを得ない結果となってしまった水素サプリとなります。

水素女神の水素濃度

まずは、当サイトで測定した「水素女神」の酸化還元電位(水素濃度)の測定結果をご紹介させていただきます。当サイトの水素水製品における水素濃度の計測はメチルンブルーによる水素濃度計測、もしくは酸化還元電位計(ORPメータ)YK-23RP-ADVにおける還元力の計測を行っております。当水素サプリカテゴリーにおいては還元力の計測を採用しております。

1時間後 -113mV 5時間後 -1mV
2時間後 -61mV 6時間後 23mV
3時間後 -33mV 12時間後 75mV
4時間後 -21mV 24時間後 93mV

水の中に入れた1時間後に酸化還元電位が-113mVまで下がりましたが、1時間後には半減、さらに時間の経過とともにみるみる還元力がなくなり、5時間後にはほぼ0mV6時間後にはプラスの値(酸化性)に転じてしまいました。

服用後の還元力も-113mVとイマイチですが、還元力の持続力も乏しく、水素女神は「還元力が乏しい水素サプリ」と言わざるを得ない結果となりました。

一日当たりにかかる費用

水素女神はAmazon楽天などのプラットフォームで販売がされている水素サプリになります。楽天では1袋当たり2,500円で販売されているものが最安値である一方、Amazonでは1袋当たり1,880円で販売がなされております。

したがって、購入を検討される場合は、Amazonを確認されることをお勧めします。(価格が変動することがありますので、購入時は楽天・Amazonの両者をご確認されることをお勧めします。)

一袋の内容量は60粒、一日当たりの推奨摂取量が2粒以上になりますので、一日あたりかかる費用は63円になります。計算工程は以下の通りです。

1パック(60個入り)を購入した場合、1日あたりにかかる費用

1パック(60個入り)

1,880円(税込)

1日あたりにかかる費用

1,880円/30日=63円

一日あたりの費用63円は、コスパ最強水素サプリ「ゼオセブン」の次に安価な価格設定の水素サプリになります。

水素女神の安全性

次に、水素女神の安全性について確認させていただきます。

水素サプリに使用されている原材料はデキストリン、ビタミンE含有植物油、ドロマイト、ヒマワリ油、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、加工デンプン、微粒酸化ケイ素、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、硫酸マグネシウム、水素となります。

この中で、あまり一般的に知られていない成分についてのご説明をさせていただきます。

ドロマイト…
ドロマイトは、カルシウムとマグネシウムが2対1の割合で含まれているとされる鉱石です。ガラス・セメント・電子機器など食品以外にも幅広い用途に使用されておりますが、安全性においては未だ解明がされていないところがあります。こういった背景を含め、摂取量が少量の場合は問題がないとされておりますが、多量・長期の摂取は避けた方が賢明と言えそうです。
セルロース…
セルロースは不溶性食物繊維の一つであり、ブドウ糖が鎖状に結合された状態で存在します。炭水化物の中で最も割合を占める成分です。植物の細胞や細胞壁・繊維質などを構成する成分であるため、ほとんどの植物にふくまれています。体内に入るとコレステロールなどを吸着、そのまま排出されるなどの機能を有するため、デトックス成分としても注目されている成分になります。
ショ糖脂肪酸エステル…
ショ糖と脂肪酸(植物油脂)がエステル結合したものになります。主に乳化剤としてパンやマーガリンにコーヒーフレッシュやアイスクリームなど乳製品によく使われますが、他にも気泡剤としてスポンジや生クリームに、消泡剤、光沢剤、香料、抗菌、ガムの基剤、サプリメントの増粘剤、そしてでんぷんの老化防止としてパンに使われたりとあらゆる食品に使用される食品添加物になります。

食品に含まれる量を摂取する分には問題ありませんが、大量に摂取すると下痢を引き起こす可能性があるといわれています。また、ごく稀にではありますが、胎児が染色体異常を引き起こす場合があるため、妊娠をされている方には摂取を控えた方がいいといわれています。

微粒酸化ケイ素…
乾燥防止剤に含まれる「シリカゲル」として多く知られています。サプリメントの吸湿(湿気)防止に使用されたり、製造工程で混入することが多いです。摂取しても体に吸収されず、体外に排出されるので危険性は無いと言われています。
クエン酸カリウム…
クエン酸のカルボキシル基のうち1つを水酸化カリウム等で中和してカリウム塩にしたものです。痛風など高尿酸血症の治療薬として処方されています。
炭酸カリウム…
植物の灰分中に多量に含まれる成分です。白色粉末で吸湿性が強く、水に極めて溶け易く、強いアルカリ性を示す「かんすい」の主要成分になります。
硫酸マグネシウム…
発酵食品の発酵時の栄養源や醸造添加物、パンのイーストフード、また豆腐の凝固剤などに使用される安全性が確認されている成分です。

安全性に不安があるドロマイトやショ糖脂肪酸エステルを使用している点において、水素女神は安全性が高い水素サプリとは言えなさそうです。

評価

かかる費用/日(60カプセル) 63円…5点
安全性 やや不安(「ドロマイト、ショ糖脂肪酸エステル」を含むため)…1点
還元力(高さ) 酸化還元電位平均-38mV(服用後6時間)…1点
還元力(持続性) 12時間後…75mV、24時間後…93mV-3点
出水ポイント 1日当たりの費用が63円と価格については全体の中で二番目の低価格を誇る水素女神ですが、肝心の還元力が乏しく、さらには、ドロマイト、ショ糖脂肪酸エステルなど安全性が問われる成分を含むことから、あまりお勧めできる水素サプリとは言えないというのが正直なところです。…0点
点数…0.8点

この記事が気に入ったら
いいね!しよう