ダイエット

水素水を飲むことで得られる効能として、よく「ダイエット効果」が挙げられます。水素水メーカーもよく、ダイエットに効果的という文言を使用しているのをみかけます。これまでダイエットに苦労された経験がある方は「水を飲むだけで痩せることができる」という売り文句に甚だ疑問を感じるところがあるのではないでしょうか?

ですが、実際に水素水には痩身効果を期待することができます。そこで、今回は水素水がダイエットに効果をもたらすメカニズムをご紹介していこうと思います。

ダイエット効果①便秘の解消

水素水を飲むことで「便秘が解消された」という感想を持つ方の声を聴くことが多々あります。これは科学的に実証されている効果ではないのですが、水素水を飲みことでシンプルに水分摂取量が向上すること、そして体内で活性酸素の大量発生を抑制することで、副交感神経が優位になり、腸の動きを促進するにより便秘解消に一定の効果をもたらしたのではないかと考えることができます。

すなわち、水素水を飲むことで便通が改善することがダイエットに一定効果をもたらすものと考えられます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ダイエット効果②糖分のエネルギー変換と発汗効果

水素水には、糖分のエネルギー変換機能の促進作用と運動時の発汗促進作用があります。人の身体は活動をする上でエネルギーを得てそれを動力とする必要があります。そのために人の身体には、細胞内に存在するミトコンドリアが体内の糖(ブドウ糖)をATPという物質に変換し、その際にエネルギーを発生させるという機能が備わっています。水素水にはこのミトコンドリアが糖をATPに変換する機能を促進させる効果があることが確認されています。この効果により、体内の糖がスムーズにエネルギー変換され、結果、ダイエットに効果をもたらすものと考えられます。

また、こうしてエネルギー変換が効率化されると、同時に発汗がされやすくなります。発汗がスムーズになると、体内の老廃物が排出されやすくなりますので、これもダイエット効果に影響を及ぼすものと考えられます。

以上、水素水を飲むことで①便秘の解消効果、②糖分のエネルギー変換の促進効果と発汗効果がダイエットによい影響をもたらすことがお分かりいただけたのではないかと思います。特に糖分のエネルギー変換は痩身に直接関わる内容になりますが、この糖分のエネルギー変換は特に運動時に効果を発揮する作用になります。よって、もし水素水をダイエットに活用したいとお考えであれば、ぜひ合わせて運動習慣を取り入れ、運動時に水素水を飲まれることをご提案させていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう