最近、水素水による肌のアンチエイジング効果が注目され、水素が配合された化粧水や美容液、パックなどの水素含有化粧品が販売されています。

臨床試験でも水素水がシミやシワに効果をもたらすことが証明されていることからも、化粧品に水素分子を含むことで、一定のアンチエイジング効果が期待できるのではないかと考えられます。

「シワ」への効果
水素濃度0.2~0.4ppmの「水素風呂」に3か月間入浴し続けたところ、深いシワができやすい首の周辺部を中心に40%のシワ改善効果が確認
「シミ」への効果
紫外線を照射させた肌細胞に水素水を与えたところ、シミの元凶であるメラニンを生成する活性酸素の発生抑制ならびに肌細胞の損傷緩和作用が確認

ですが、水素配合の化粧品は他の商品の相場よりも高値で販売されていることが多く、気軽にお試しいただけるような設定価格になっていないのが現状のようです。そこで、最近相場が安定し、手頃な価格の商品が増えてきた飲用水素水を使って、毎日気軽にできるスキンケア方法をご紹介できないかと考え、このような企画を立ててみました。

オススメ!自宅で簡単水素水パック

※以下ご紹介いただく水素水パックの実践方法は、私の知人の美容師の方に監修をしていただきました。

表題の通り、水素水パックの方法をご紹介させていただきます。やり方は簡単。毎日の肌のお手入れに使用されているコットンに水素水をたっぷりと染み込ませた状態で顔に当て、そのまま約5分程水素水が肌に染み込むまで放置するだけです。このとおり非常に簡単な水素水パックですが、気を付けなければならないポイントが3つありますのでご紹介させていただきます。

1.大きめのサイズのコットンを使用すること

まず最初の注意点として、大きめのコットンを使用しパックが顔全体を網羅するようにしましょう。パック用のコットンが市販されているので、そういったものを使用されることをオススメします。大きめのコットンの入手が難しい、もしくは買うのが面倒な方は、コットンを割いて面積を大きくした状態での使用がお勧めです。

2.水素水を沢山含ませること

2つ目のポイントとして、水素水を沢山含ませるようにしましょう。少量の水素水でパックをしてしまうと、パックの最中に水素水が蒸発してしまい、肌乾燥の原因になるそうです。

3.パックの時間は5分

パックの時間は5分を目安にしましょう。水素水が十分に肌に染み込むためには5分ほどの時間が必要ですが、それ以上続けてしまうと、肌の乾燥の原因になってしまうとのこと。

パックをする際はくれぐれも肌の乾燥に注意しましょう

飲用の水素水は市販の水素含有化粧品よりも水素濃度が高く、より高い効果が期待

水素含有化粧品を購入するよりもまず、飲用の水素水をお勧めさせていただく理由が販売価格以外にもう一点あります。それが、水素濃度です。

楽天市場の化粧品カテゴリーで「水素水」で検索をかけた際、トップに表示される化粧水(200mlで9,500円)を例に挙げてみましょう。この化粧水は水素含有量が300ppb=0.3ppmであり、当サイトでおすすめさせていただいている水素水の最低濃度1.0ppmを大きく下回っています。

この商品だけでなく、水素含有化粧品は含まれる水素濃度の割に割高であるものが多いのが現状です。よって検証で実証されているような効果をお求めなのであれば、水素含有化粧品をお試しいただく前に飲用の水素水でご紹介させていただいた水素水パックをお試しいただくことをお勧めします。 以降、水素含有量が十分あり、当サイトでお勧めできる水素含有化粧品を見つけたら、このサイトでご紹介させていただきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう