タイプ2.スティックタイプ水素水

ここでは、スティックタイプの水素水商品をランキング形式でご紹介していきます。

スティックタイプの魅力とは?

サーバータイプの魅力はなんといっても「水素濃度の高さ」です。特に「アキュエラ(aquela)」と「セブンウォーター」については、濃度7.0ppmと超高濃度を実現しており、これらは医療の現場でも使用されております。よって水素水の導入動機として、健康維持というよりは、既に体調が優れないなど体調面において明確な悩みがある方、水素水を飲むことで効果を得たいと強く思われている方はこのスティックタイプの兆候濃度水素水を飲まれるとよいかもしれません。

ランキングにおける点数の付け方

ランキングは各商品における点数が高い順になっております。点数は以下4つ(サーバータイプ以外は3つ)の項目の平均点になります。

  • 「費用」…一日2.0mgの水素を摂取するにかかる費用
  • 「一日あたりの必要摂取量(水素濃度)」…一日に飲まなければならない水素水の量
  • 「作業量」…メンテナンスをはじめ水素水を飲むに当たりかかる手間

第1位 セブンウォーター

7water

  • 一日あたりの費用…247円(6,900円+送料500円/月):4点
  • 一日あたりの必要摂取量(水素濃度)…0.14~0.2リットル(5.0ppm~7.0ppm):7点
  • 必要作業量…水素水精製作業:3点
点数…4.7点

第2位 アキュエラ

aquela

  • 一日あたりの費用…327円(9,800円/月):3点
  • 一日あたりの必要摂取量(水素濃度)…0.14~0.2リットル(5.0ppm~7.0ppm):7点
  • 必要作業量…水素水精製作業:3点
点数…4.3点

セブンウォーター【評価4.6点/一日221円(180日分の定期購入なら172円)】

このサイトのトップページでもお話しさせていただいているとおり、現時点において「とりあえず水素水を飲んでみたい」と思われている方にまずお勧めしたい水素水がこのセブンウォーターになります。 まずはトップペ・・・

ページの先頭へ