マウス

【研究論文】水素水の飲用が喘息による気道の炎症・狭窄にもたらす効果・効能

喘息は、吸気・呼気が通過する気道・気管支において炎症が発生、気道が狭くなることにより呼吸に支障が発生する疾患です。もともと気道・気管支は肺への異物混入を防ぐために異物の侵入に対し敏感に察知する機能があ・・・

【研究論文】水素水飲用がアトピー性皮膚炎の改善に及ぼす効果・効能②-化学物質で発症の場合-

前回、韓国の延世大学が行った、水素水飲用が家ダニで発症したアトピー性皮膚炎の改善に及ぼす効果・効能についての検証結果をご紹介させていただきました。 今回も同大学で行われた水素水飲用がアトピー性皮膚炎の・・・

【研究論文】水素水飲用がアトピー性皮膚炎の改善に及ぼす効果・効能①-家ダニで発症の場合-

アトピーは外部から侵入した異物を排除するための免疫の過剰反応により生じる疾患です。 水素水は、飲むことで1.活性酸素の除去ならびに2.遺伝子の正常化これら2つの効果が期待できますが、アトピーの代表的な・・・

【研究論文】水素水の安全性について-水素水経口摂取による変異原性・亜慢性毒性の検証-

「水素水が活性酸素を除去し体内の酸化を防ぐ効果が期待できること」は多くの検証で実証されており、さらに「遺伝子を正常化する効果」についても、最近の検証で明らかになりつつあります。ですが、これらの良い側面・・・

【研究論文】急性心筋梗塞の治療時の障害発生リスクに水素ガス吸引が及ぼす効果・効能

前回、手術などで肝臓に虚血-再灌流を施した際に発生する障害を、水素ガスの吸入によって抑制する効果を期待できることを検証したラットを使った臨床試験をご紹介いたしました。この虚血-再灌流は特に急性心筋梗塞・・・

【研究論文】水素水飲用が肝臓内の「酸化還元に関する遺伝子の増加」に効果

これまで当サイトでは肝機能障害に水素(これまでは主に水素ガス吸引)が効果を発揮する可能性を示唆する論文のご紹介をしてまいりました。今回は水素水飲用が肝臓に作用する効果に関する論文をご紹介させていただき・・・

【研究論文】水素ガス吸引が肝機能障害の予防にもたらす効果・効能-②虚血-再灌流障害からの発症を抑制-

前回に引き続き、今回も水素ガス吸引が肝機能障害の抑制に及ぼす効果・効能に関する研究論文をご紹介していこうと思います。今回ご紹介する事例は、虚血-再灌流障害から引き起こされる肝機能障害において、水素ガス・・・

【研究論文】水素水飲用が「神経障害性疼痛」にもたらす効果・効能

日本人の約2~3割は何がしかの「痛み」に悩んでいるといわれております。代表的なものとして腰痛、肩こり、頭痛などが挙げられますが、これらの痛みが重度の慢性痛化したものが「神経障害性疼痛」になります。 神・・・

【研究論文】水素濃度が異なる2種の水素水を使用した「パーキンソン病」における水素水飲用がもたらす効果・効能

水素水摂取によるパーキンソン病発症の予防・症状抑制に関する研究論文は、このサイトでも度々紹介させていただいております。その中の1つとして、2013年に順天大学において、人体への効果効能についての検証結・・・

【研究論文】水素水摂取が動脈硬化の予防・抑制にもたらす効果・効能

動脈は全身に酸素や栄養素を運ぶ重要な役割があります。この動脈内に様々な物質が沈着することで血管が狭くなり、結果、血流に滞りの症状が生じてしまう疾患を動脈硬化といいます。この動脈硬化を発症させる主な要因・・・

【研究論文】水素ガス吸引が肝機能障害の予防にもたらす効果・効能-①造影剤投与による発症を抑制-

肝硬変や肝炎、さらには肝臓ガンなど、肝臓に関する疾患をまとめて肝機能障害といいますが、この肝機能障害発症の原因には様々なものがあります。その1つに画像診断検査時に用いられる「造影剤の投与」によるものが・・・

【研究論文】妊婦の水素水飲用が赤ちゃんの「発達障害リスク」軽減にもたらす効果・効能

発達障害は最近、特に注目されているワードの1つです。近年、発達障害は子供だけでなく大人にみられる特徴として注目されていますが、この発達障害は成長過程や経験などによってなるものではなく、先天的なものと考・・・

【研究論文】妊婦の水素水飲用が赤ちゃんの気管支肺異形成症の改善にもたらす効果・効能

「気管支肺異形成症」とは?概要と発症の原因 生まれたばかりの新生児は免疫が弱く、特有の疾患リスクがあります。そのリスクの1つに気管支肺異形成症と言われる症状があります。症状としては、過呼吸や呼吸時に肋・・・

【研究論文】水素水が歯周病の予防・信仰抑制に及ぼす効果・効能

30歳以上の日本人の8割が歯周病を患っている 歯磨き粉や歯ブラシのCMなどでよく耳にする「歯周病」。実は、30歳以上の日本人の実に8割がこの歯周病を患っているという衝撃の事実をご存知でしたでしょうか?・・・

ページの先頭へ